旅のRESUME

記憶を頼りに溜まった旅行記を書いています。旅行、お出かけ、そして薔薇が好き!

千葉の小江戸 佐原を散策⑤いなえ【食事】

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

今回は佐原散策でお昼に利用したお店を紹介します。

最初に言っちゃいますが、素敵なだけに残念なお店でした。

おススメの駐車場は下をご覧ください

www.bluemoonbell.work

町屋を店舗にした甘未喫茶 いなえ

「佐」をほぐして「いなえ」と名付けられたお店。

明治に建てられた土蔵、洋館、蔵を中庭でつないだお店。


f:id:bluemoonbell:20190524144236j:image

 

暖簾をくぐった先にあるこちらは、かなり広いスペースの待合室(と言っていいのか?)となっています。

 

ここからまた、ドアがあって店内に入る事になります。

 

つまり。

 

ここは、外との壁がなく暖簾だけで区切られた場所。

この日は少々寒かったです。
f:id:bluemoonbell:20190524144250j:image

店内は満席で40分くらい待ったでしょうか。

 

天井が高く広々しています。

シンプルで洒落。


f:id:bluemoonbell:20190524144303j:image

カウンターの造りも素敵ですね。

和と洋が上手く融合して今どきのカフェになっています。


f:id:bluemoonbell:20190524144316j:image

 

写真が前後しちゃっててすみません。高い天井です(笑)。

 

f:id:bluemoonbell:20190524144334j:image

天井が高いので大きな窓が店内を明るくしていますね。

窓の外はギャラリーへ続く中庭です。

 

f:id:bluemoonbell:20190524144348j:image

“甘未喫茶”というだけあって、メニューにはあんみつ類が豊富

みつまめやぜんざい(冬季限定)もあります。

 

ですが、今回はお昼ご飯を食べにきたのです。

うどんとご飯物の定食があったようですが、12前ですでにご飯ものは完売。

 

正直に言って、選べるメニューはほとんどありませんでした(-_-;)

ポークうどん820円

旦那君が注文しました。f:id:bluemoonbell:20190524144406j:image

 

カレーうどん820円

娘が注文しました。

f:id:bluemoonbell:20190324212200j:plain

おぼろうどん760円

私が注文しました。
f:id:bluemoonbell:20190524144431j:image

 

全て単品で注文です。

麺は乾麺のようで特に美味しい訳でもなし。

このうどんをこれだけ待って、この値段ってどうなの?

接客もなんだかな~。

「次は無いね」というのが、正直な感想です。

 

下の写真はギャラリーへ続いている中庭。ほんと素敵なだけに残念でした。

f:id:bluemoonbell:20190324213817j:plain

本当は、前回行った古民家レストランの、カジュアルフレンチのコースがとても良かったので、先にそこに行ったのだけど、団体さんの予約で貸し切りになってました。

     あ~ほんと残念だったぁ~

 

アクセス

一応マップを。

というは、甘未類は充実していました。好きな人にはよさそうです。

抹茶ティラミスのかき氷とかは美味しそうでした(多分季節限定)。

 

ただし。

お値段は強気の設定です。

そして。

べるは和菓子系と甘未が好きではありません。

よって。

二度とないかと思います(笑)

 

goo.gl

www.bluemoonbell.work