旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

【2018】鳥取・島根旅行⑨ 松江の美保神社【観光】

古くから恵比寿神社総本宮


2018年10月25日

ほとんど人が人がいなかった美保神社はとても静かでした。

祭礼など祭りごとがある時は賑やかなようです。

参拝時、大造宮中で大きな看板には「工事総工費12億円。浄財目標7億円(1、2期工事費)」とありました。

現在、隋神門はありません。写真は本殿へ向かう神門です。

拝殿は広くて立派です。板の間に畳が敷いてあり神事はここで行われます。

隋神門が完成したら「朝御餞祭」に行ってみたいですね(^^♪

こちらの御祭神は音楽の神様♪

大国主命の妻の美穂津姫命と息子の事代主神です。
出雲大社と縁のある神社ですよ。

美保神社までのアクセス

行ってみたかった場所の一つです。

アクセス方法を調べて、初めて島根だと知りました。
位置からし鳥取だと思い込んでいました。

米子鬼太郎空港、境港駅からともに車で40分程。
バスの運行は、年末年始、GW、お盆や神事等の時のみなので注意が必要です。普段のアクセスは車のみです。
一本道なので迷うことはありませんが、渋滞したら逃げ場がないですね~。

そして神社には駐車場がありません。国立公園にはありますが、ちょっと歩くかな?
うちは土産物屋の空いているスペースに停めさせていただきました。道が狭く海も迫っているので路上駐車は怖いです(>_<)

灯台50選の美保関灯台

この日は閉まっていては入れませんでしたが、灯台をぐるっと回れる遊歩道があります。

地蔵岬から見た美保湾日本海が綺麗でした。
こちらにはとても広い駐車場があります。

(画像は2枚とも日本海です)