旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

【2018】鳥取・島根旅行⑦ 早朝の出雲大社 大国主尊と対面!【観光】

2018年10月27日



出雲大社の勢留の大鳥居から見た一の鳥居です。
朝の6時頃、早い時間なので観光客はほとんどいません。
参道のお店もまだ開いていないのでとても静かです。
昼間は凄い人出ですよ。写真を撮るのも大変なくらい。
観光バスの数がとっても多いですから。

肝心の勢溜の大鳥居が上手く撮れなかったので画像がありません。
老朽化によって建て替えられ、10月の始めにお披露目されました。
木造から銅製に変わり耐久性が良くなったのですが、木造の鳥居が良かったと思う人もいるようです。



そのまま本殿まで散歩に行きました。
人のいな出雲大社
近くに宿泊した特権です。徒歩1分ですから(*^-^*)

早朝って空気が澄んでいて気持ち良いですね。
だいたい旅行の時は何処に行っても朝早く起きます。
宿の周辺をぶらぶらするのが好きなんです。

うさぎの石像がたくさんあります。
もうテンション上がって、帰宅後に写真整理してみたらなんと沢山撮ってる事!(笑)
うさぎ大好きなのでね~♪仕方ないです(^^♪

ここから下の画像は、一度宿に戻って朝食を頂き、チェックアウト後に改めて本殿から参拝に行った時のもです。


ほとんどの方がここを目的に訪れると思われる神楽殿、お昼時期はやや人が少なくなりました。
そうそう!神楽殿の大注連縄の向こう側は、ステンドグラスなんですよ。
目立たないけれど綺麗でした。
楽殿の正面に大きな駐車場があり、観光バスはそこに駐車します。
丁度私と入れ替わりでツアーから帰ってきた友人の話では、参道は行かなかった、、というか時間が無くて行けなったようです。

そういえば、トイレに行くときに駐車場を通ったら、ツアーの添乗員さんが「いいですか、皆さん!しっかり私に付いて来て下さい!一度通った所は二度と通りません!前進あるのみです!!」と言ってたっけ(^-^;

我が家は出雲歴史博物館に車をとめました。広くてトイレもあって便利でした。
出雲滞在中、とても気に入って4回も出雲大社へ行きました。
機会があればまた行きたいと思います。