旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

 オダマキ

昨年は私の背丈を超えたブラック・バロー(下)は株分けをしたので、今年は低い背丈で咲いています。
ピンクのオダマキは一番の古株。こちらも油断すると株が巨大化します。
ホワイトとルビーは消えてしまったなー。