旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

どんどん咲き始めました。庭にいるのが楽しい季節到来です♪

水仙

南側通路に咲いた水仙は、花径が3cmほどの小ぶりな水仙です。花びらとラッパが単一色です。

ホスマリエンゼ

個性的な蕾が開くと、目玉焼きのような花が顔を見せます。一応銀葉ですが、それほど白くはありません。ウチの庭で生き抜けるので、大変丈夫な植物だと言えます。

イベリス

今年は大分増えました。真っ白で眩しいくらいです。
ホスマリエンゼと共に、ウィリアム・モリスオベリスクの足元を飾っています。

ハナニラ

何年も前に何処からともなくやってきた植物は、すっかりウチの庭に溶け込み、二ヶ所で群生しています。日当たりが良いと青みが強くなるようですね。

ムスカリ

何年前の事だったか忘れたけれど、最初は球根を買って植えました。
今や何ヶ所で自生しているのか分かりません。
とにかく増えまくり、その分‘散髪’の手間も必要。

ローズマリー(木立性)

ラベンダー色の花は2月の終わりから咲いています。
ラベンダーに続いて、地植えにしてちょっと後悔。。。大きいです。

ヘスペランサ・ククラータ

可愛い小さな球根植物です。先日鉢植えの花が咲き始めたところへ強風が吹いて、根元からポッキリと折れてしまいました。
うわぁ〜!とがっかりしたその後に「あれ?」と、水仙の群生の中に発見〜♪
裏庭から表庭へ球根が飛んだ!?よく分からないけど、消滅は免れました。
左側はクリスマスローズの葉です。小ささが分かるでしょう。