旅のRESUME

記憶を頼りに溜まった旅行記を書いています。旅行、お出かけ、そして薔薇が好き!

 162 【ザ・ライト】

「真実のエクソシスト」今日、観てきました。
実際に起こった出来事に基づき、実在した2人の神父をモデルにした作品です。
まず、バチカンエクソシスト養成講座が実在し、2010年11月、ローマにカトリック司教たちが召集され「悪魔は存在する。戦いに備えよ。」とう呼びかけがニューヨークタイムズの紙面を飾った、というのを知らなかったので、ちょっと驚きました。

アンソニー・ホプキンスはぴったりでした。夕べ、娘が「羊たちの沈黙」のDVDを観ていましたが、あんまり変わっていませんね(笑)。
作中、「首が回ったり、緑の〇〇が見たいか?」というセリフがあるのですが、あのシリーズより地味ですが、ずっとよく出来た内容です。
パンフレットにモデルとなった神父の映画に対する感想が掲載されていました。「シリーズ(73〜04)と違ってとてもリアリティがあると断言できます。」とありました。

映画のクレジットからして、主演はA・ポプキンスですが、マイケル(もう一人の神父)役のコリン・オドノシューという役者がとても良かったです。本当の主役は彼かな〜なんて。