旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

 152 【サブウェイ123 激突】

「グローリー」で惚れたデンゼル・ワシントンと、「パルプフィクション」以降好きになったジョン・トラボルタ(以前はどちらかというと嫌いだった)。

とにかく面白い映画でした。ずっとハラハラどきどきしっぱなし。
フォーン・ブース」や「セルラー」と共通したどきどき感でした。
画面の編集が凝っているし、ノンストップで退屈しません。この2作品を「面白い!」と思った方には
お勧めです♪

いつもはカッコいい正義の役が多いデンゼルですが、一般小市民なのも好感持てました。


公式サイトはこちら