旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

 【2006】グアム旅行記⑦台風一過のビーチ シュノーケルは無理だった【観光】

さて、ガンビーチから徒歩でファイファイまで行くのだけど、その途中にはつり橋があります。低い位置で海面すれすれ。波が大きかったこの日はちょっと恐怖でした。
荷物をしっかり握り締め、落ちないように(落ちたら流される〜!)橋を渡る...。波しぶきがザバンザバンときて、写真を撮る余裕なんぞまったく無し。日本語達者なガイドのお兄さんが、手を差し出してくれてどうにか向こう側へ。
本当はダー様が手を差し伸べるべき?だったのに〜、本人も必死でそれどころではありませんでした^^;


そして目の前に現れたのは、真っ白なビーチと、とぉ〜っても綺麗な青い海!
そして....大量の大きな真っ黒い蝶...。木が見えなくなるほどタカってるよ〜(泣)数百匹はいたでしょう。(私は蝶が大・大・大っ嫌いです)

で、とりあえず蝶のいないというか、少ない(どこもかしこもいる)所に場所確保。


青い海。でも分かるかな?ドロップオフが近いので、波が大きい。シュノーケルもしたのだけど、何にも見えませんでした。
いつもなら鏡のようにベタで、こんなに荒れる事のほうが珍しいのだそう。ドロップオフが近いという事は、シュノーケルにはもってこいなんだけどなぁ〜残念だ..。


お昼はショーを見ながらのバーベキューランチ。
肉がダメは私にはランチはイマイチだったけれど、ショーは楽しかった。2人の子供が可愛くて〜。

↑この子はウチの息子(旅行時9歳)くらい。大人と同じように、上手に踊っていた。


↑この子は3歳くらいかな?腰ふりフラが上手で可愛いかった♪いや、なかなかあんなふうに腰は振れない(笑)普段の生活の中に、普通にフラがあるんだろうな〜。
迫力のファイヤーダンスを披露してくれたのも、女性ダンサーでした。凄かったよ〜。1番前で見ていたので熱かった(^^ゞ


え〜と、手を引っぱられてダンスに参加しました。難しい〜〜。しなやかに体が動きません。ジャズダンスとは全然違うぞ〜〜(>_<)
直前まで水着だったのだけど、もう海に入る気が無くなっていたので、着替えてしまいました。


ダンサーのお姉さんたちと記念撮影♪Tシャツを着た小さな子も踊りました。
まだオムツしてたな〜。出番の時私に哺乳瓶を預けていった(笑)

他にはジャングル探検(真水の洞窟や遺跡など)に行ったのだけど、カメラを忘れました・大汗。ほんと、うっかり者の私です〜(>_<)

ファイファイパウダーサンドビーチのHPはこちら