旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

カントリークッキー

カントリークッキー

 ある日ミニーはキッチンに立ち、クッキーを作り始めました。「ミッキーのママがよく作っていたクッキーを作って、ミッキーを驚かすの♡」
ところが目を離したすきに、愛犬のフィフィが〝ポップコーンの素〟をボウルの中にこぼしてしまいます。戻ってきたミニーは気づかずオーブンの中へ・・・。
ミッキーがやってきて「ねえ、驚かす事って、なに?」「さあ、なにかしら♡」「・・・・・なんか焦げてるよ」「きゃあー、クッキーだわ!!!」
オーブンからたちのぼる煙、クッキーは次々にバクハツ!
ミニーは泣きます。「焦げちゃったものはしょうがないよ」「ヒドイわ、そんなこと言うなんて!」
ミッキーはクッキーやチョコを山ほど買ってプレゼント。「まあスゴイ!私の好きなものばかり♡」とミッキーにキスするミニー。

このお話は1939年ナショナル・ビスケット・カンパニー(後のナビスコ)のCM用に作られたもの。コマーシャル映画なのです。

材料:小麦粉200g・バター100g・たまご1個・チョコチップなど適宜

1、バターをボウルに入れて白っぽくなるまで泡立てる。
2、砂糖、溶いたたまごを順に入れてよく混ぜる
3、ふるっておいた粉とトッピングを混ぜる。
(ヘラでよく混ぜて、ボウルの中でまとめる)
4、スプーンでシートをひいた天板の上に落としていく。
(型抜きは使いません)
5、170℃のオーブンで20〜25分焼く。
アメリカンクッキーのいい所は、ワンボウルでこねた生地を天板に落とすだけの簡単さ。手順通りに作れば、途中でバクハツなんてしませんから(笑)

*ウチでは砂糖は70g位で作ります。結構甘いよ〜♡