旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

私の手持ちの中から上記2冊を読んで、すっかりクリスティが気に入ったらしい娘。次に選んだのは・・・「カーテン」
カーテン (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

カーテン (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

え?いきなり「カーテン」を読むの!?娘「いけない?」   
いや、いけなくはないけど・・・。でも、でも、でも〜〜・・・。娘「ポワロが死んじゃうんでしょ」
どうして知ってるの!?「書いてあるもん」(これは図書館で借りてきた)    
確かに、本の裏表紙に書いてある・・・。え〜、今ってそうなの?話の要というか、そういうの最初にバラしちゃうワケ?『Who is that?』に反してない〜!? 
推理小説好きな人なら知ってる事かもしれないけど、知らない人に教えなくても。
(書いてる事がすでに教えてる・m(__)m)