旅のRESUME

あれやこれや、好きな事を書いているブログ☆過去記事はカテゴリをクリックしていただくと見やすいです

 番外編

この夏、洋画では2大宇宙戦争宇宙戦争」VS「スター・ウォーズ エピソードⅢ」だが、邦画では2大妖怪対決らしい。「姑獲鳥(うぶめ)の夏」VS「妖怪大戦争」。
前者は京極夏彦原作の憑物落とし。先日行った映画館には公式ガイドブックなるものが置いてあった。登場人物が多くて結構人間関係が複雑なようだ。と、言ったらダー様に「横溝正史が理解出来るんだから大丈夫だろ」(bluemoonbellは横溝作品、時代劇以外は全読破)と言われた。別に観に行くつもりはないんだけど・・(^_^;)
で、後者「妖怪大戦争
http://yokai-movie.com/index.html
ダー様と息子は観にいくつもりらしい。いや〜妖怪の特殊メイクが凄いね〜。ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの妖怪たちは善キャラみたい。悪を操るのは加藤保憲だね〜。‘カトー!’
帝都物語」で嶋田久作が演じた加藤は結構好きなんだな。この映画では豊川悦司
‘ぬりかべ’はちょっと・・・な感じだけど‘ぬらりひょん’はいいじゃない、と思ったら、なんと!忌野清志郎でありました。