旅のRESUME

あれやこれや、好きな事を書いているブログ☆過去記事はカテゴリをクリックしていただくと見やすいです

 18 【昼下がりの情事】

〜劇場で鑑賞〜
なんか昼のドラマか、R指定の映画みたいなタイトルだ。もっといい邦題無かったのかな(苦笑)原題は「Love in the Afternoon」私立探偵の娘アリアーヌが父の書類を盗み見て、大富豪のプレイボーイに興味を持ち気を引こうと駆け引きをする。
オードリー・ヘップバーン可愛いすぎ!!30才近いのに髪を2つに縛ってチェロを弾いている姿なんて10代に見える。最初は相手にしないプレイボーイ(ゲーリー・クーパー)が次第に振り回されていく。セリフもクスッと笑えたり、‘ここぞ’と言うときに登場する楽団が演奏する『魅惑のワルツ』も素敵な曲。とってもお洒落なコメディです。(それだけにタイトルがぁ〜・・・)ビリー・ワイルダー監督の作品は小粋です!ちなみにモノクロ作品です。