旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

 5 アンダーワールド

ケイト・ベッキンセール主演『アンダー・ワールド』。人間の住む世界とは違うアンダー・ワールドを舞台に吸血鬼(ヴァンパイア)VS狼男(ライカン)の勢力争いをえがく作品。全編ブルーっぽい暗い画面で、ヴァンパイア達の白い肌青く光る眼、流れる赤い血が際立っていた。ケイトの体のラインがSEXYな皮の黒いスーツに、両手撃ちのアクションは『マトリックス』のトリニティのようだけど、カッコイイ!
なんの事前知識もなく観たけど、全体にホラーでは無く派手なアクション映画な感じ。
吸血鬼ものは中世を舞台にした【ゴシック・ホラー】が好きな私はちょっと物足りなかったのが本音。アクション物だと知っていて観ればまた違ったでしょうね、きっと。
個人的には最初悪役と思っていた(ライカン)のリーダー、ルシアンが過去を持った人で、一番気に入りました。素敵です。(まあ、人の好みはそれぞれって事で・笑)ちょっとだけゲイリー・オールドマンっぽいかな?♪?